2013.01.20 Sunday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2012.02.04 Saturday

    いきなり

    0
      今週半ばに無事仙台に赴任し、今日から新しい部屋での生活が始まる。
      ホテル住まいも良かったけど、1週間ぶりに寝る自分のベッドは最高だった。
      部屋は狭く、古く、設備も悪くなったけど、もう部屋はベッド1つ分のスペースでいいっす。
      立って半畳、寝て1畳の武士ライフも悪くないと思う。

      ---

      この3週間は送別会と歓迎会とで、水分の大半を酒から摂取する日々だった。
      毎朝ぐったりしていたけど、大変幸せなことだと思う。

      転勤するにあたって、職場の方々からネクタイ2本、ベルト2本、ハンカチ1枚をもらった。
      3年に1度転勤があることを考えると、ビジネス小物は今後自分で買う必要はないのではないか?
      そのうち人から貰ったネクタイだけで1週間まわしたい。

      ---

      昨日、仙台の職場の方々が熊本名物の「いきなり団子」の話をしていた。

      A「いきなり団子って知ってる?」
      B「ああ!聞いたことあります!いきなりお芋が入ってる団子ですよね!」
      A「そう!それ!いきなり芋のやつ!」

      まあ、合ってるけど、いきなりいきなり連呼する食い物でもないよなあ、と思いながら聞いていた。
      美味いよ、いきなり芋のやつ。

      2012.01.21 Saturday

      異動発令

      0
        twitterでもmixiでもfacebookでも書きましたが、2月から仙台で働くこととなりました。

        実は宮城には去年のGWに観光に、夏場に被災地支援に、長期休暇取得時にライブにと、ここ1年間で3度も足を運んでおり、言うなれば実家よりも定期的に足を運んでいる土地でもありました。異動が決まってから周りの人には「牛タン三昧の日々を送ってきます!牛の舌を食いちぎります!」と吐き散らしておりますが、正直、牛タンはもうよくて、富山の海の幸が食えなくなるのが残念というのが本音といったところでしょうか。

        しかしながら、東北というのは震災以前より多分に興味を抱いていた土地で、内定者時代の最初の配属希望調査でも「東北」を第1希望にしていたくらいです。震災以降はますます関心が強くなり、前述の宮城訪問以外にも山形に2回、福島・秋田・岩手にも1度ずつ旅行もしておりますし、これはもう再度東北を堪能し尽くすしかないなと決意新たにした次第でござい。

        見聞を広めたくて選んだ転勤族。ベースはあくまで九州ですが、北陸に住んだ3年間で得た経験は、非常に意味のあるものでした。今後はさらに東北文化を自分のなかでブレンドし、一層と多様な価値観を内包していければと思います。

        九州のみなさん、また遠くなりますが、引き続きよろしくお願いします。
        北陸のみなさん、長い間お世話になりました、また必ず寄るので、そんときはよろしくお願いします。
        東北のみなさん、未熟者ですが、これからよろしくお願いします。
        2012.01.15 Sunday

        0
          明後日、異動発令の文書が内示される。
          この1か月、動く確立8割、と言われてきたのでそれなりに関心は持っている。
          さて、どうなるか。

          ちょっと困ったことがある。
          異動が決まったあとではスケジュール調整がタイトだと考えた方々が、
          現段階で送別会の予定をいくつか組んでくれたのだ。
          とても嬉しいのだけど、これで異動発令されなかったらどうしよう…。
          新年会に切り替えるには遅いし、ただの飲み会として集まるにはちょっと気恥ずかしい。

          空気読んで退職届を提出すれば送別会という体裁は保てるのだろうか。

          ---

          3年ぶりに歯医者に行ってきた。
          うちは家系的に歯があまり強くなく、両親はいまだに定期的に歯医者のお世話になっている。
          3年前に通院したときは4本の親不知の抜歯を含む10本近くの歯を治療したのだけど、
          3年後にはまた治療が必要な歯が出てくる。

          もうね、奥歯銀歯だらけ。

          前歯も1本差し歯やし、歯医者がいなけりゃ、もう10本以上歯を失ってるこの身体。
          これで視力も悪くなって眼鏡をかけようものなら、
          外部装置なくして生きていけない軟弱な生き物決定でござい。

          自分の思うようにいかないのがほとんどの世の中よ。
          せめて自分の身体だけは自分の思うようにしっかりコントロールしたいものだ。
          2012.01.05 Thursday

          年末年始

          0
            遅ればせながら、明けましておめでとうございます。
            昨年はすこぶるお世話になりました。
            今年も来年も再来年もよろしくお願いします。
            本当に、お願いします。

            ---

            新年を迎え、仕事では65点の仕事をすること、私生活では三角筋を発達させることを今年の目標としていたのだが、仕事初めの本日、新聞を眺めていて1部の新聞が目にとまった。
            それは『毎日新聞』。思えばすごいネーミングじゃないか。
            「毎日」なんて今日では日刊新聞として最低限の条件だ。堂々と掲げることだろうか。
            しかし、本当に大事なことを確実に、という姿勢も伺えて、小気味良さもある。
            自分の新年の目標もこういったものの方がいいのではないか。

            そんなわけで、今年の目標は「死なない」に変更。
            引き続き、幸せな人生を歩ませていただきやす。

            ---

            今年(昨年末)はついに、大晦日に総合格闘技イベントが地上波放送されなかった。
            今大会は、藤井惠選手の長年の功績が認められ、ついに大晦日に女子格闘技の試合がマッチメイクされるという記念すべき大会であっただけに残念だ。
            強く美しい選手が強く美しい試合をした。女子格闘技の普及のためにも、ぜひ地上波放送してほしかったのだけれど。
            彼女も今年で39歳。女性の幸せもあるなかで、いつまで現役でいられるかわからないけど、身勝手ながら体力の続く限り試合を続けて欲しいと思う。
            2011.12.25 Sunday

            祝福と反省

            0
              友人が家を購入するそうだ。
              それを知ったのはクリスマス・イブ。案の定何の予定もなかったのでtwitterを眺めていたら、彼のアカウントから、家を購入する旨のツイートが投稿されていた。
              物件を探していることは知っていたので、いよいよ購入かと思い、電話をかけたが、呼び出し音が一回鳴るか鳴らないかぐらいで、思い直して慌てて切った。
              そうだ、今日はクリスマスで、彼には彼女がいた。

              彼は大学時代、最も多くの時間を過ごした友人の一人だ。
              彼は自分と同じで、大学に入学するまで異性と付き合ったことがなかった。
              そんな彼は、毎年クリスマスに自分を凌辱することで、「クリスマスを一人で迎えた自分」を懲罰していた。
              例えば、イルミネーションを一人で見に行き、イルミネーションを背景に自分を撮影し、帰りにケーキを2個買い、一人で食べるといった具合に。
              惨めさが己を強くし、来年こそは…!!と自身を奮い立たせるのだそうだ。
              ある年のクリスマス、彼はとあるデートスポットにある観覧車に、一人で乗りに行った。
              観覧車に乗るためには寒空の下、結構な時間(カップルだらけの)行列に並ばなければならず、精神的な苦痛に耐えるのみでなく、身体的にもかなりきついのだけれど、彼は実行し、「あの行列を、俺が奇数にした」という惚れ惚れするコメントを残している。
              愛すべきバカな友達を持って幸せだった。

              あれから4年が経った。

              彼はその後の学生生活で、失恋したり、激やせしたり、歯を折ったり、記憶を失くしたりと、卒業までになかなか壮絶なラストスパートを見せたが、社会人になってからは、その人並み外れたユーモアと真面目さをもって、仕事はバリバリこなし、それはそれは可愛い彼女を作り、そしてこの度、家を購入するのだという。
              あの時の彼の苦行が、今の成功へと繋がっているのだ。(たぶん)

              昔を知る友人として非常に嬉しく思ったクリスマス。
              と同時に、思えばこの25年、自分は何も努力してこなかったな…頑張らにゃあな…!!と、柄にもなく一人反省したクリスマスであったよ。
              2011.12.18 Sunday

              0
                超久しぶりにサザエさん見たらフネさんの人格者っぷりがハンパない。
                王妃になれるよ、フネさん。

                ---

                腰痛がひどい。

                背筋が弱いというのもあるだろうけど、一番の原因はスプリングがイカれてるベッドに寝てることだと思う。身体逆「へ」の字。
                原因は明らかだったけど、安い買い物じゃないし、場所もとるもんだし、転勤先の部屋が和室なら布団にしようかなんて考えていて、今日まで特段の対応をとらずにきたのだけれど、最近さらに腰痛悪化してんなあと思って、今日マットレスカバーを外すと、なんかもうスプリング突き出てた。
                連日連夜、腰vsスプリング。もう腰超過酷。
                財力さえあれば腰骨を鉄骨にする手術でも受けてスプリングに徹底抗戦の構えも辞さないところだけれど、残念ながらそんな財力はない。せめてもと思って、ボーナスでも使ってマットレスを買い換えようと検討しているところ。

                でも、マットレスの選択って難しい。
                どんなマットレスを買うべきかネットで調べてみるのだけれど、
                腰痛持ちは硬いマットレスを選びがちだけれども、硬すぎてもいけないよ、とか
                寝返りは少ない方が熟睡できるけど、寝返りは寝返りで重要、とか
                結局のところ、人それぞれだから使ってみないとわからない、とか書いてある。

                ということで、硬めのを買って使ってみて、合わなかった場合はマットレスの上で跳びはねてスプリングをへたらせる作戦でもとろうと思う。
                マットレスと仲良くできる日は来るのか。
                2011.12.06 Tuesday

                男らしさ

                0
                  最近、改めて『葉隠入門』を読んでいる。
                  ベリーハードな世の中を、強く正しく生きる術を、武士に学ぼうと思いまして。
                  しかし、武士かなりハードル高い。
                  なんせ「武士道と云ふは死ぬ事と見つけたり」だ。
                  武士とはいかずとも、せめて男らしく生きたい。
                  そう思う男性は結構多いのではないだろうか。

                  しかし、「男らしさ」とは何ぞや。
                  かつて大学のサークルの友達と同じ問題について考えたことがあるが、
                  「ログハウスを作れる男こそ男らしい」
                  という結論に落ち着いたのだけど、この認識で正しいのだろうか?

                  そんなとき、この間のめざましテレビの特集で「女性化する男性達」というのをやっていた。
                  その内容はざっくり言うと「ケーキを焼いたりリップクリームを使用する男性」が増えていることについて触れ、男性側の意見と女性側の意見を集計する、というもの。
                  意見はさておき、特集内では上記の行動を「男らしくない行動」として扱っていたのだけど、
                  これは裏を返せば「その逆の行動は男らしい」ということではなかろうか?

                  そんなわけで、決意表明。
                  この冬は唇ガッチガチに乾燥させ、鮮血滴らせながら男らしさを磨こうと思います。
                  ケーキなんてもってのほかで、クリスマスは米を炊かずに噛み砕きながら食います。

                  少しは男らしい男になって2012年を迎えたいものだ。
                  まずは、きちんと『葉隠入門』読みます。
                  2011.12.04 Sunday

                  忘年会

                  0
                    東京に就職した大学時代の友人の忘年会に参加してきた。
                    1年に1度、旧友と飲み明かすのは、自分にとって金も時間も費やす意味のあるものなのです。

                    土曜朝一の特急に乗って東京に向かったのだけど、何故か指定席・自由席ともに満席だった。
                    突っ立って座席が空くのを待てども、富山を出て、糸魚川駅を過ぎ、1時間待っても空かない。
                    その後止まるのは港町である「直江津駅」と、東京への経由駅となる「越後湯沢駅」しかなく、
                    「直江津駅」で座れなければ終点「越後湯沢駅」まで更に1時間立ちっぱなしになってしまう。
                    嫌だ。他の人より先に座るため、「直江津駅」で下車しそうな人を探す。

                    (こいつは服装に気合が入ってるから東京行き…)
                    (スーツ姿の集団は東京出張…)
                    (キャリーバッグで港町に行く人はおるまい…)
                    (お、このおっさん、港町顔してる…!)

                    ってな具合で、東京に行く人の中から港町に用がありそうな人を探したのだ。

                    結局、直江津駅で下車したのは1組の親子だけで、自分は座れず2時間立ち続けたのだが、
                    人々の中に港町風情を探すゲームは楽しかった。

                    ---

                    しんどいなあ、とも思ったが、よくよく考えると、2時間ただ突っ立ってるだけで富山から越後湯沢に着くんだから、電車ってのはすごい乗り物だよ。

                    ---

                    東京で初めてsuicaを購入したとき、いちいち財布から取り出して使っていた自分に友達が
                    「財布に入れたままでも使えるよ」と教えてくれた。
                    それは知らなんだ、と財布に入れたまま使用すると、改札機でブロックされた。
                    結論から言うと、新規購入したsuicaとは別に自分のキャッシュカードにsuicaの機能が付されていたので、
                    ダブルカウントしてしまわぬようエラーが出ただけなのだけど、ブロックされた瞬間は
                    (都会の人間が田舎もんをハメやがった…!!!)
                    と憤ったのを覚えている。(財布に入れたまま使えと言った友達もびっくりしていた)

                    で、今回、もう同じ過ちは繰り返さんとキャッシュカードだけ入れて改札を通ろうとすると、
                    またしてもブロックされてしまった。
                    駅員に聞いてみると、半年以上使用されていないsuicaは使用がロックされるとのこと。
                    それにしても、東京に来るたび、東京に拒絶されてる気分になる。

                    ---

                    忘年会の話を書こうと思ったら、乗り物の話しかしてないな。
                    2011.11.28 Monday

                    服を脱ぎすて軽くなる。

                    0
                      2月か、そうでなくても4月には。と、最近異動の時期をほのめかされることが増えた。
                      富山に来て3年弱。確かにいつ転勤してもおかしくない時期だ。
                      実際のところいつ異動するかは誰にもわからないのだけれど、
                      いつ異動してもいいように、気持ちと身辺の整理にとりかかっている。

                      具体的には、本をごっそり捨て、ネット環境を無線に切り替え、車は廃車の手続きを進めている。
                      車はタダで先輩に譲ってもらい、もうすぐ16年目を迎えるボロ車だが、
                      問い合わせてみると、スタッドレスタイヤだのエンジンだのを売れば2万円程度の金になるそうだ。
                      今日調べたら、前回車検を通してから2年弱で13,000km以上走っていた。
                      北は松島、南は足摺岬まで、よく走ったものだ。
                      維持費はかかるが、車っちゃあなかなかの玩具だと思うよ。

                      で、本や車に限らず、その他諸々のモノを捨ててて思ったのだけれど、ベッドって要る?
                      布団派だ、ってことじゃなくて、マットレスだけあればいいんじゃない?っていう。
                      いちいち組み立てるの面倒だし。
                      同じこと考えてる人いるんじゃないかと思ってググってみたら、ベッドの役割について書いてあった。
                      どうやら、床に直にマットレスを置くとマットレスにカビが生えるのだそうだ。

                      ベッドはマットレスにカビが生えるのを防ぐ家具

                      随分ニッチな家具が各家庭に浸透したものだ。

                      家具の持つ機能性に感心しながら、引き続きモノを捨て続けたい。
                      目指せジプシー、ボヘミアン。
                      2011.11.11 Friday

                      ふふふん

                      0
                        最近めっきり秋も深まり、もう冬もすぐそこですね、などと取引先と話している。
                        林業に従事する者にとって、降雪というのはそれはそれはやっかいなもので、
                        特に新潟のような豪雪地帯は現場に入れないのみでなく、
                        雪の重みで木が折れたり、地滑りで木が滑落したりと、死活問題なのだ。

                        今日も今日とて、
                        「昔から、カメムシが多い年は雪がたくさん降るって言うからね、今年は降るよ」
                        と、ある林業関係者から話を聞いていた。すると、横から
                        「でも、カマキリは低い位置に巣作ってたぜ。俺はあまり降らないと思うな」
                        と、別の関係者が意見を挟んできた。

                        カメムシを信じるかカマキリを信じるか。
                        この冬、信用すべき虫が決まる。

                        ---

                        カメムシと言えば、また、別の取引先を訪問したときの話だけれども、
                        この間、事務所の外で取引先の管理職と雑談していると、案の定カメムシが大量発生していて、
                        二人でカメムシ踏みつぶしまくって遊んだよ。

                        あの時は、このまま時が過ぎればいいと思ったものだよ。

                        ---

                        TPP等、不安な話題は多々ありますが、比較的心穏やかに日々を過ごしているあたり、
                        自分に合ったとこに就職できたなあとつくづく思います。
                        Calendar
                            123
                        45678910
                        11121314151617
                        18192021222324
                        25262728293031
                        << August 2019 >>
                        PR
                        Selected Entries
                        Archives
                        Recent Comment
                        Recommend
                        Links
                        Profile
                        Search this site.
                        Others
                        Mobile
                        qrcode
                        Powered by
                        30days Album
                        無料ブログ作成サービス JUGEM