<< 資源 | main |
2013.01.20 Sunday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2012.08.12 Sunday

    よがよが

    0
      恒久の世界平和の実現のためには、まずは自分自身の心の平穏を保つことから。
      というわけで、前々から興味を持っていたヨガ教室の門を叩いた。
      実際のところは、世界平和の実現なんて立派な動機付けではなく、
      年々硬くなっていく自分の体に死の恐怖を覚えただけなのだけれど、
      無自覚のうちに心身ともに摩耗を続ける社会人生活において、
      ヨガを新たな武器として手に入れたくなった次第でござい。

      2年程前にブラジリアン柔術を辞めて以来、運動らしい運動をしてこなかった自分の身体は
      「錆びついた」という表現がぴったりなほど可動域が狭くなっており、
      他の女性やおっさんが悠々とこなすポーズのひとつひとつに、関節という関節が断末魔の叫びをあげ、
      全身の穴という穴から汗を噴出しながら1回目のトレーニングを終えたのでした。

      空手→ブラジリアン柔術→ヨガという変遷は割と自分の中ではしっくりときていて、
      ヒクソン・グレイシーや船木誠勝が最後に辿り着いたのもヨガであったように、
      今後経年劣化を続けていくであろう自分の身体のメンテナンスの手段のひとつとして、
      ヨガを続けていけたらと思う。

      ---

      腕にタトゥーのびっしり入った屈強な男(スタッフ)に、関節をバキバキにされながら、
      (ルールさえ違えばこっちがバキバキにしてやるところよ…!!)
      と思ったり思わなかったり。(非常に優しく丁寧なスタッフさんでありました。)
      2013.01.20 Sunday

      スポンサーサイト

      0
        コメント
        コメントする








         
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        Calendar
            123
        45678910
        11121314151617
        18192021222324
        25262728293031
        << August 2019 >>
        PR
        Selected Entries
        Archives
        Recent Comment
        Recommend
        Links
        Profile
        Search this site.
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered by
        30days Album
        無料ブログ作成サービス JUGEM